生活習慣病を予防するために

アンケート:生活習慣病予防のために何をしていますか?

街の声を聞いてみました。

ずっと健康で。

年をとっても健康でいるために、生活習慣病予防をしています。
具体的に、まずは食生活。バランスのよい食事をするように注意し、食べたものを手帳に記録するようにしています。
それを毎晩チェックし、野菜が足りない時には野菜スムージーをミキサーで作って飲んでいます。
そして運動に関してですが、お酒を飲んだ日以外は夜に軽いウォーキングをしています。
以前はジョギングをしていましたが、ウォーキングのほうが楽に続けられるし、健康にもよいそうなので、最近では専らウォーキングをしています。

自己管理

毎朝欠かさずしていることは、早起きをすること。
朝の光を浴びて、まず体内時計をリセットするところから始まります。
そして、コップ一杯の水を飲み、寝ている間に失われた水分を補給します。
あとは、適度な運動として、大股でのウォーキングを10分程度やります。
あまり頑張り過ぎると続かなくなるので、ちょっと疲れたな、ぐらいで止めておくのが継続のポイントだと思います。
過食を防ぐため、空腹を感じてから食事を取ります。

減塩を心がけています

食事に気をつけているのは当然のことですが、私が特に気を付けていることは、塩分の取りすぎです。
対策として、調味料は減塩を使用し、醤油は「ちょいかけスプレー」を必ず使用しています。
お刺身や焼き魚にちょっとスプレーしただけなのに、かなり塩分カットになりますし、味も変化がなく、おいしいので大変満足しています。
それから、味噌汁は1日に1回しか飲まない、塩の変わりにレモンなど柑橘系などの代用品を使うなど、ちょっとした事を心かけることで大分違ってくると思います。

しっかり食事と運動

私は生活習慣病を予防するために心掛けていることは、まずしっかりとした食事を取るようにしています。
食事の際のバランスを考えお肉が大好きですが、偏らないように野菜も毎回の食事の時に取るようにし食べる速度もよく噛んで食べているので早食いにならないように気をつけています。
もう一つが毎日ではないですが時間があるときには、朝起きてからウォーキングをしたり仕事が終わってから夜に余裕があればランニングをしたりと汗をかいています。

お茶の代わりに青汁を

私は最近、ペットボトルのお茶を買う代わりに、ポットに青汁の粉末と水を入れて、毎日お茶代わりに青汁を飲んでいます。
最近の青汁は、抹茶味など、お茶の味している商品が多く出ています。
ですので、ペットボトルでお茶を買うよりリーズナブルですし、何より水分補給のついでに、大麦麦芽やケールなどの栄養成分を摂取することができます。
結果的に、毎日青汁を1日に必要な量だけ飲んでいることになり、とてもヘルシーな生活です。

ウォーキングを日課に

私はコレステロールが高いので、コレステロールを低くするために、毎日1時間のウォーキングを行っています。
仕事をしているので ウォーキングをするには帰宅後には無理なので、最寄り駅より1つ手前で降りて会社まで30分かけて往復します。
小太りだった私の体型もウォーキングをすることにより標準体型になり膝の痛みも軽減され、コレステロール値も正常値に戻りました。
コレステロールが高いと 動脈硬化を引き起こすおそれがあるのでとても怖いので、ウォーキングを毎日の日課として ずっとやっていきたいと思います。