生活習慣病を予防するために

アンケート:生活習慣病予防のために何をしていますか?

街の声を聞いてみました。

食生活に気をつける

生活習慣病の予防を考えたときに、一番取り組みやすいのは食生活の管理だと思います。
我が家では、菜食主義とまではいかなくても野菜を主体とした食事を心がけています。
肉類はほとんど食卓には出さず、動物性のたんぱく質は魚介類や卵、乳製品で摂るようにし、野菜料理を多く出すようにしています。
夫が会社の定期検診でメタボと診断されたのをきっかけにこの食生活を徹底するようになったのですが、一年間で数値が標準内に戻ったため、食事療法は効果があると確信しています。

日々継続が大事

4年前より高血圧と肥満で健康診断で引っかかるようになって、それ以降健康に気をつかった生活に変えてきました。
まず食事ですが、以前は昼食はほぼ外食で好きなものを食べていたのですが、それをお弁当もしくは外食でも必ず野菜を食べるようなメニューを注文するようにし、間食も控えるように気を付けました。
またトマトが健康に良いと聞き、無理せず摂取できるトマトジュースを必ず毎日一杯飲むようにしています。
あと気を付けているのが運動です。職場まで車通勤だったのを雨の日以外は自転車で出勤するようにしました。
そのおかげで昨年より数値が落ち着いたように思います。

私の楽しい健康生活

まずは食生活で塩分をとりすぎないように気を付けています。
お腹いっぱいまで食べるのではなく腹八分目を意識しています。
野菜と魚中心の和食を食べるようにして、外食はできるだけしないようにしています。
早寝早起きを実践しています。
毎朝40分ほどウォーキングをして、その後青汁を飲んでいます。
太らないように適度な運動は必要だと思っています。外出はできるだけ車を使わず徒歩です。
ストレスをためないように、趣味を充実させ毎日楽しむようにしています。

生活習慣病予防を

日頃から生活習慣病にならないように気を付けていますが、やはり少しの油断で生活習慣病になりかねません。
そこで、気を付けていることとしては、炭酸飲料を飲まないことです。
炭酸飲料を飲んでいると、ついお腹がぽっこりしてしまいます。
また、食事は腹八分目で止めておくことです。
ついお腹いっぱい食べてしまいますが、それを続けていると、生活習慣病になりかねません。
腹八分目で止める勇気・意思を持つことが大事だと思います。

体重を増やさない

生活習慣病と聞けば真っ先に肥満の文字が浮かびます。
すべての原因は肥満だと私は思っています。
そんな私も太っています。体重を気にして色々なダイエットを試しては辞め、しばらくしてまた別のダイエットをしての繰り返しです。
せめて今の体重よりも重くなるのは防ごうと思います。
年齢を重ねてアラフィフ世代になると病気の事が気になります。
体に不安を覚えます。
毎日体重計に乗って1キロの増減で一喜一憂しています。
この先も自分の体重とうまく付き合っていくことでしょう。

生活習慣病予防の対策

生活習慣病を予防する為に、食生活に気を付けています。
具体的にはジャンクフードやインスタント食品、総菜の揚げ物といったものはほとんど食べません。
もともとあまり食べる習慣が無かったせいか、特に食べたいとも思いませんし、血液がドロドロになりそうな酸化した油が使われている食品は食べないようにしています。
又、毎日軽い運動を行い、メタボリックシンドロームにならないように気を付けています。
そのおかげか、血圧やコレステロール値は正常です。